藤沢市では、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進するため、商品プラスチックリユース事業を平成24年より行っております。

リユース事業とは、まず回収した「商品プラスチック」の中で損傷が少なく使用可能な物を厳選し、それを障がい者雇用の従業員が一つ一つ洗浄、殺菌、消毒をします。
そうして新しい商品へと生まれ変わらせ、商品プラスチックを必要とする方々に再使用してもらう事業です。

1個につき100円ですが、その集まったお金は全て環境基金へと寄付をしています
ご購入いただくことで、商プラの再利用、環境への寄付ができます。
HP上で抽選形式でのリユースも始めました。詳しくはこちらをご覧ください。