湘南のここちいい家づくり相談

地元の工務店で家を建てた人の声|鎌倉 / Kさん

声
contents

緑の中、木の香りが流れる「平屋リノベーション」 鎌倉 / Kさん

昭和43年築の古さは目立つものの雰囲気のある平屋を購入し、「眺め」「味わい」「日当り」をこのまま活かして住みたい。そしてできるだけ長持ちできるようにして夫妻の終の棲家にしたい。そんな思いからはじまった家づくり。当初は大手ハウスメーカーにあたったものの、自然素材にあまり理解がなかったうえ予算が高い!「それなら新築建てられるじゃん」、と思って大手をやめにしたKさん。kokochieを訪ねてくれました。そして質実なお人柄と建物への造詣が深い地元の建築家に依頼することに。屋根や外壁、外構、水回りなど、安心して暮らせるうえ理想の空間ができました。大手の見積もりより随分と良心的な予算の範疇でできたそう。
【写真はクリックすると拡大します】
辻堂
外観は屋根や外壁を塗り替え長持ちするようにしつつ今までの風合いを残しました。支柱は山から採ってきた生木を皮をむいて、加工して用いました。
辻堂
新たに駐車スペースを設置。電動の跳ね上げ式のゲートを設置。10センチ角の寸法の御影石を駐車スペースに敷き詰めてありますが、それはKさん夫妻と建築家さん3人で敷き詰めたそうです
辻堂
玄関扉やステンドグラスは、木場の古材屋に出向き建築家と一緒に探したものを設置。それぞれが味わいを醸しています。
辻堂
床一面に貼られているのはヒノキの無垢材。窓も取り替えて緑と光がたくさん注いできます。
辻堂
和室の壁は本聚楽。畳を張り替えて一新。
辻堂
造作キッチンとカップボード。楠の天板、棚を造作し一点ものです。職人さん達の手作りです。
辻堂
リビングから小屋裏収納へ上れます。梯子も作って、上部にはステンドグラスを嵌め込みました。
辻堂
浴室はハーフで壁面に椹(さわら)を貼ることでほのかに木の香りが漂い、あたかも森林浴をしているかのような気持ちになりますよ。
辻堂
洗面も造作で作りました。
辻堂
リノベーション前、居間。様変わりしたでしょ。
辻堂
リノベーション前、キッチン。様変わりしたでしょ。
地元の工務店で家を建てた人の声
line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...