湘南のここちいい家づくり相談

地元の工務店で家を建てた人の声|鎌倉 / Kさん

声
contents

みんなが集うおもてなしの家 鎌倉 / Kさん

家族や友人を招いて地元鎌倉の食材を用いて食事をふるまうのが大好きだというKさんご夫妻。将来はここで隠れ家的レストランを開きたいと話します。
おもてなしの空間は2階。階段を登って、振り返るとLDKからウッドデッキ、そしてその向こう側の外までがひとつの景色のようになっていてとてもオープンに気持ちよく開けています。たくさんの人が集まってもそれぞれが居心地の良さを見つけることができるということを考えたそうです。
もちろん将来の“開業”のことも意識してキッチンは本格的な業務用。実用性とプロっぽいカッコイイデザインのものを選びました。
キッチンに立って集った人と会話を楽しむこともできるようにダイニングやリビングを見渡せる、つながっている感じになっています。
室内は無垢の床材や珪藻土仕上げでとても気持ちいい。射し込む陽ざしがやさしく壁や床に反射していました。
自転車やサーフボードが土間玄関に仕舞えたり、直接バスルームに行けるようになっていたり、オープンなスケルトン階段があったりと楽しい要素がたくさん詰まったK邸は、家族みんなが、いつも笑顔になるような空間です。
Kokochieは工務店探索でお役に立つことができました。

辻堂
落ち着いたグレーの塗り壁の外観。「あえて軒の庇を長めにとりました。少しの雨なら窓を開けて過ごしても雨の侵入はなくって便利です」。外構の木張りのルーバーとがマッチ。
辻堂
階段をのぼって振り返るとひとつながりのもてなし空間。無垢の床材と珪藻土が澄んだ空気をつくります。
辻堂
キッチンからダイニングやリビングの様子もうかがえます。
辻堂
ダイニングカウンター作って椅子を並べました。ここで朝食ってこともよくある。また奥に見えるは、造作棚と仕事デスクコーナー。
辻堂
業務用のキッチン。本格派です。壁面はタイル仕上げ。
辻堂
アンティーク建具をいくつか設えました。栗の木を継いだダイニングテーブルは職人さんの手作り。
辻堂
リビングとつながるウッドデッキバルコニー
辻堂
土間収納からのバスルーム。木のスケルトン階段で2階へ!
辻堂
土間収納からのバスルーム。木のスケルトン階段で2階へ!
地元の工務店で家を建てた人の声
line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...