湘南のここちいい家づくり相談

地元の工務店で家を建てた人の声|北鎌倉 / Hさん

声
contents

古民家再生リノベーション!緑の中に佇む和の住まい。 北鎌倉 / Hさん

東京から自然環境を求めて鎌倉の地に移住を決めたHさんご夫妻は、北鎌倉の緑あふれる環境に建っている古い家を、リノベーションを計画。

Hさんが、これまで集めたお気に入りの建具や照明、家具などが似つかわしい味わいどこか懐かしい和の雰囲気の家ができました。

推定築50年の古い家がリノベーションによって生まれ変わり、建築家さん曰く「これからあと450年は安心して暮らしてもらえるものだと思います」と。

Hさんの鎌倉生活がいよいよ始まります。

辻堂
杉板を外壁材として用いました。ラフな雰囲気を出すために、あえてプレーナーをかけずにラフな雰囲気に。
辻堂
使いたい建具や照明を支給。建具は家にあわせて足りないところは継ぎたして、余ったところは幅をつめて現場で手作業で作り上げていきました。
辻堂
傷んでいた木材、土台を換えたり、柱も一部、根継ぎして補強。築50年の家が安心して暮らせる家へと再生
辻堂
椹(さわら)を床材に、壁には調質効果、蓄熱効果の高い土壁を施しました。夏涼しく、冬暖かい素材です。
辻堂
玄関の土間は、玉砂利の洗い出し仕上げで和の雰囲気を。松の木を加工した踏板もいい雰囲気。
辻堂
和の雰囲気を醸し出す建具や照明を設置。外光がやさしく室内をめぐるようにデザイン。
辻堂
床の間の床柱の桧は、枝がついていたものを切って、使用しました。味わいあるでしょ。
辻堂
縁側は新たに作りあげました。窓と障子越しに入る陽光を感じ、将来的に外部に濡れ縁を作れば、家の外と内側をつなぐ空間として有効活用。
辻堂
水回りも一新。ハーフユニットのバスルームは椹(サワラ)の腰壁との組み合わせ。建具をはめ込んで。楽しい遊び心を感じます。
辻堂
【リノベーション前はこちら、様変わりしたでしょ。】
辻堂
【リノベーション前はこちら、様変わりしたでしょ。】
地元の工務店で家を建てた人の声
line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...