湘南のここちいい家づくり相談

地元の工務店で家を建てた人の声|辻堂 / Tさん

声
contents

家族の暮らしにすぐ馴染む、ナチュラルな空間ができました。 辻堂 / Tさん

新築の家といえばピカピカで、汚してはいけないようなイメージ。しかしTさんは、真新しい雰囲気よりも、家族の暮らしにすっと馴染む家を求めていました。
写真は引っ越しから3 週間ほどのものですが、ご家族はすっかり住まいを「自分たちのもの」にしているようです。古木やアンティークの素材を使い、白く塗装した壁は加工してわざとラフな質感に。無垢材の空間は、これから時間をかけて味わいを深めていきます。10 年、20 年先に、今よりもっと馴染む住まいをめざして。家族が自然体で暮らせるナチュラルな家が完成しました!
私たち、kokochieは土地探しとに関わることができました。
【写真はクリックすると拡大します】
辻堂
白く塗装した板張りの外壁は、時間をかけて味わい深くなっていきます。2階の大きな窓は、家全体に太陽光を届ける工夫。
辻堂
1階は、ご夫妻とふたりのお子様の共通の部屋。仕切りのない大空間で、家族みんなの絆が深まっていく。アンティークのガラスの引き戸が、昔の学校のようで懐かしいでしょ。
辻堂
古材やタイルを使って仕上げたオリジナルキッチンは。奥さまの大のお気に入りの場所。業務用コンロは工業系アンティークの店で見つけた。ワイルド。
辻堂
室内には、子供たちがのびのびと遊べる空間をしっかり確保してます。
辻堂
水まわりは2階の一室にまとめて。奥のライトコートから光や風が入り、スペースは小さくても開放感たっぷり。
辻堂
2階から吹抜けの玄関と土間スペースを見下ろしてのショット。階段には古材を用いました。
辻堂
ざっくりした感じがいい雰囲気のリビングダイニング。家族が自然と集まります。
地元の工務店で家を建てた人の声
line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...