湘南のここちいい家づくり相談

地元の工務店で家を建てた人の声|鎌倉 / Yさん

声
contents

驚きのブラックボックスは家族の一大リノベーション 鎌倉 / Yさん

ご実家で両親と同居していたYさん、ご夫妻に加えて3人のお子様が大きくなりそろそろ自分達の家を持ちたいということで『kokochie』の門を叩いてくれました。
予算の関係上、新築ではなくあえて古家付きの物件を探していたYさん。
築30年の戸建て住宅を一緒に見つけ、購入する前に、今回リフォームを依頼することとなる建築会社のお墨付きを事前に得たうえで不動産の購入に踏み切りました。

Yさんの家づくりのコンセプトは自然素材を用いること。
そして、カッコイイ、どこにもない家というもの。
街ゆく人が、ハッと目を留めるような家にしたい。

黒い格子板で覆われた外観は、威容。まずどこが玄関か分からない。
階段の位置、水周りの位置、も変更し住まい手が生活しやすくなっていました。
内装は、床には無垢の胡桃材を用い自然塗料で塗装。
壁は漆喰が塗られ、リゾート感が増します。
塗装は工事費を節約するため施主自ら施工することで予算内に収めることが出来ました。
本人はもちろん家族総出。友人、kokochieスタッフも助っ人に参加してきました。

玄関からそのままお風呂に入っていけるような工夫があったり、リビングの中にイチョウの一枚板を使ったキッチンとそれに続くダイニングテーブルがすごい存在感。
晴れた日には富士山も見えるという西側の眺望を楽しめる設計デザインになっています。
戸建て住宅をここまでリノベーションすればまさに理想の我が家。

kokochieもこうした取り組みに関わることができ嬉しさを感じます。
【写真はクリックすると拡大します】

辻堂
表からぐるっと回って玄関に。
辻堂
玄関から土間続きでお風呂に直行できます、育ち盛りの子供3人、海からの帰りも楽ラク
辻堂
浴室の壁にも木を貼りました
辻堂
2階部分からリビングを見るとこんな感じ。塗装は自分達でやりました
辻堂
イチョウの一枚板はリビングのシンボルですね
辻堂
テレビは出っ張りが気にならないように壁にビルトインするデザインにしました
辻堂
リノベーション前はこちら、様変わりしたでしょ。
辻堂
リノベーション前はこちら、様変わりしたでしょ。
地元の工務店で家を建てた人の声
line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...