湘南のここちいい家づくり相談

コラム | 土地探しに思うこと。

声
contents

土地探しに思うこと。

家づくりをスタートされた、ふたつのファミリーの土地探しをサポートする機会が進んでいます。
家の希望をまとめていただいたり、希望エリアを定めてもらったり、資金計画を一緒に考えたりと。
それらは、大変ながらも将来の希望に満ちた楽しい作業です。
私たちにとっても楽しい!

その両家族それぞれに、最近たて続けに探しているエリアに土地が複数(と言ってもふたつですが、)見つかりました。
駅からの距離や生活環境がともにさほど変わらない土地でした。

○面積広めで値段が高め ⇔ ○狭めで値段が安め
というふたつの土地の間で選択をする機会にあいなりました。
両家族ともどうしても見た目の印象で、ゆったりとした広めの土地への希望が強いようでしたですが、
私たちとしては、あえて狭めの土地を勧めています。
それは、
家が建って暮らしが始まると、圧倒的に家の中にいることが多い!ということ。
そして物理的な広さよりも実際住んで感じられる広さの感覚が違うこと、それは、自然素材の空間であればなおのこと違う。より無理のない資金計画にしてほしいということ。
「注文建築の家づくりにとって資金の大きな差異が発生するところは土地の価格なのです。
住空間の充実を損うまでの土地選びは、避けてほしいと考えます」と、お伝えしました。

そうしたら、あるご家族は、○狭めで値段が安めの土地を晴れて契約されました。
また、もう一方の家族も、現在○狭めで値段が安めの土地を前向きに検討中!

私たちは土地の仲介業務も行っているのですが、高い土地を購入していただいたほうが仕事としてはいいのですが、そんな要因はどうでもいいこと。
いい家づくりにしてほしい。
これ、本心です。

line
copyright(c) 2007 Sakuragaoka inc. All rights reserved. ...